自宅で出来る多汗症の治療方法

自宅で出来る多汗症の治療方法

発汗量が桁外れに多い多汗症を治療したい人は大勢いますが、

 

多汗症の治療とは、一体どういったものなのでしょう。

 

多汗症は手術で症状を緩和することができるといいます。

 

ですが、手術に踏み切る前に、自然塩浴と冷水水浴びをしてみることをおすすめします。

 

多汗症の手術を受けると高額の手術費用がかかりますが、

 

この方法は安価ですし、副作用が出ることもありません。

 

自然塩はミネラル成分がたくさん含まれている塩で、

 

スーパーに行けば1キロ300円ほどで販売されています。

 

自然塩浴の方法ですが、湯船に自然塩を入れるのではありません。

 

自然塩を直接か海水ほどに薄めて体に塗っていきます。

 

つける時間の長さや塩水の濃度は自由です。まずはじっくり入浴し、

 

ゆっくり汗を出します。湯船から出たら、自然塩を体全体にきっちりとすり込んでいきます。

 

自然塩をまぶし終わったらシャワーでその塩を洗い流し、

 

お風呂に入り直します。最後に冷水でシャワーを浴びます。

 

石けんやシャンプーは使わず、塩と湯と水で行います。

 

多汗症治療としては非常に簡単なものですが、注意事項としては、一時的に湿疹や吹き出物が出ることがあるということです。

 

強力なデトックス効果があるので、好転反応で湿疹が出るのです。

 

しばらく我慢して続けることによって、肌は強くなるといいます。もしも多汗症の症状を軽くする方法を求めているなら、自然塩浴と冷水浴を検討してみてください。

ビタミンCのサプリメント

ビタミンCなどのサプリメントを、いつも使っているという人も多いのではないでしょうか。美白効果、美肌効果、老化予防効果、風邪や成人病などの疾病予防効果など、ビタミンCが持っている効果は実にさまざまです。

 

このように高い効果を持っているビタミンCのサプリメントは、女性だけでなく男性にも利用者が広がっています。ビタミンCが持つ効果の中で一番知られている作用と言えば、強力な抗酸化作用が上げられるでしょう。

 

抗酸化作用というのは、鉄が錆びるように人間の体が錆びるのを防ぐ作用のことです。まず人間の体の酸化とは何かを見ていきましょう。人間も鉄などと同じように酸化します。人間が酸化するとどうなるかと言うとシワやシミといった肌の老化を招いたり、生活習慣病などの病気が発生しやすくなります。

 

抗酸化作用の高い栄養素のビタミンCを摂ることによって、こうした老化や疾病を食い止めることができます。

 

代表的なところでは、ビタミンC、βカロチン、ビタミンE、ポリフェノールなどが、体内で抗酸化作用を発揮してくれる栄養成分です。ビタミンCはかなりたくさんのサプリメントになっています。

 

抗酸化作用を得ることのできる栄養成分の中でも人気が高いのです。ビタミンCを扱ったサプリメントは、数も種類もかなり多いです。目的によってビタミンCをコラーゲンと一緒に摂取できる商品や他のビタミン類と一緒に取れるマルチビタミンを呼ばれるサプリメント商品も良く売れているそうです。